FC2ブログ

    笛(EWI4000s)を吹いたりT-SQUAREを愛でたりするブログ

    DVD 『須藤満 「Waking Up」Tour 2012 ~Live at BLUES ALLEY JAPAN~』発売記念ライブ @目黒ブルース・アレイ・ジャパンに行ってきました! 


    8/19(日)、須藤さんのDVD発売記念ライブに行ってきました!
    よかったよ…!

    須藤さんご本人のブログもそうぞ。
    (「演奏やり直したりしながら」って言っちゃっていいんですか須藤さん!?)

    須藤満の<ひとりごと> DVD発ライブ→大橋session
    http://blog.livedoor.jp/m_sutoh/archives/52421298.html

    実はDVDの収録があったライブに行こうと思っていたのですが
    チケットを取る直前に予定が割り込んでしまい、泣く泣くあきらめたこともあって
    この日をとっても楽しみにしていました!

    なので、指定席なのに開演一時間以上前に会場に着いてしまうという浮かれぶりで
    「わーDVDとおんなじだー」とむやみにキョロキョロしながら待ちました。

    そして、須藤さんの「えーーほんづつ(本日)はお日柄もよくー…」
    というあいさつでスタート!ちょっとなまってる(笑)

    【感想】

    ・ライブで聴くともっといい
    もちろんアルバムもDVDもとってもいいけど、
    生演奏で聴きがいのある曲ばかりで楽しかったです!
    これまでと印象が変わった曲もありました。

    特にカルタさんのドラムをライブで聴くのがはじめてで
    楽しみにしていたので、あの気持ちいい感じを味わえて嬉しかった!

    ・アイコンタクト見放題
    今回の席は中央後ろ側(といっても客席が横に広い感じなので距離はそんなにない)で
    ステージの全体を見渡せるような感じの位置でした。
    なので皆さんの息の合いっぷりを思う存分堪能できました。

    須藤さんは自分の見せ場はもちろん、他のメンバーの演奏が決まった時などに
    最高に楽しそうにされていて、見ているこっちまで笑顔になってしまいますねー。

    「The Funky Trip」サビの菰口さんと宮崎さんのユニゾンで
    ギターのチョーキング(で合ってますか…?)とEWIのベンドを合わせるところ
    などなどグッとくるシーンがいっぱいでした。

    ・宮崎さん!
    今回宮崎さんはアルトサックス、EWI、フルートを演奏されていましたが
    どの楽器でも、なんというか楽器じゃなくて
    宮崎さんから音が出てる感じがするところがすごい。
    自分でも何言ってるのかわからないがすごい。

    あと珍しかったのが
    「Bass'n Voice」はベースボーカル(低い声)のパートを宮崎さんのEWIが担当。
    シンセベースならぬウインドシンセベース!

    ・そして乱入
    DVDでも盛り上がっていた「Hot Rod」では、
    お客さん達が一斉に椅子を避けてモーセのように(?)
    乱入してくる須藤さんを間近に見れて感動(笑)

    個人的に「Hot Rod」は宮崎さんの手拍子も絶対見逃せないポイントなので
    客席の須藤さんとステージの宮崎さんを視線が行ったり来たりでした!


    そしてあっというまにアンコールの「Waking Up」になってしまい
    (この「Waking Up」もすばらしかった…!)
    ライブ中にニコニコしすぎたため若干ほっぺたが痛くなりつつ家に帰りました。
    楽しかった~。今回行けてよかったです!

    (余談)サイン会があることをちょっと期待してDVDを持参していたところ
    DVDのきせかえジャケットとしても使えるというサイン入りのカードを頂きました。
    わーい!
    20120822.jpg
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://holywindsynth.blog135.fc2.com/tb.php/71-fc2e1453
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)