FC2ブログ

    笛(EWI4000s)を吹いたりT-SQUAREを愛でたりするブログ

    スポンサーサイト 


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    trackback: -- | comment: -- | edit

    iO2 EXPRESSとCubase LE5でEWIの音を録音できた話 


    前回までのあらすじ】
    Cubase LE5のインストールが無事に完了。
    さっそくEWIをつなげて録音しようと思ったらなんか変になり
    まいっか!と一週間ほど放置していたのだった…

    【変になった詳細】
    ・設定は間違っていないはず
    ・録音する時、演奏してる音は(iO2のPHONESから)正常に聞こえている
    ・Cubaseのトラック画面にも入力されてますよ!的な形が表示される
    ・Cubaseから出てるクリック音が途切れ途切れに聞こえる
    ・録音したものを再生すると、音がプチプチ途切れてタンギングの神みたいになってる
    ・たまにザザッ…というノイズも聞こえる

    【解決編】
    ASIO4ALLをインストールしてCubaseの「デバイス設定」部分を再設定
    ・再設定の時にiO2が表示されず焦ったけどPCを再起動したら出てきたからホッとした。
    困ったときの再起動は大切だなぁ。(ちなみにOSはWindowsXP)

    iO2のクイックスタートガイドに
    「レイテンシーが気になる場合はASIO4ALLをダウンロードしてください」のような
    注意書きがありますが、レイテンシー(遅延)じゃなくても
    音が途切れるとかノイズが入る時にも効きましたよという話でした。
    はーよかった解決して。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://holywindsynth.blog135.fc2.com/tb.php/57-1a2e7861
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。