FC2ブログ

    笛(EWI4000s)を吹いたりT-SQUAREを愛でたりするブログ

    スポンサーサイト 


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    trackback: -- | comment: -- | edit

    T-SQUARE 「Nine Stories」リリース記念のトーク&サイン会に行ってきました! 


    5月29日(日)に新宿のタワレコで開催された
    T-SQUARE 「Nine Stories」リリース記念のトーク&サイン会に行ってきたので
    忘れないうちに書いときます。

    ※トークの内容は相当ざっくりな意訳になっております。
    書いた言葉の通りにお話しされたわけではありませんのでご了承ください。
    間違ってたらコメントで指摘してください。

    タワーレコード新宿店7Fのイベントスペースに4人が登場。
    なぜか緑茶のペットボトルを持ってきてしまった伊東さん。

    まずはアルバム「Nine Stories」についてトーク。
    【アルバム名について】

    ・サリンジャーの同名短編集から取っている。マイケル河合(プロデューサー)のアイデア。(安藤さん)
     
     サリンジャーの「ナイン・ストーリーズ」(Wiki)

    ・それぞれのメンバーが自分の世界観で作った曲を持ち寄って、9曲だから「Nine Stories」。(伊東さん)

    【作曲者による曲の解説】

    ・アルバムの一曲目になった「A Little Big Life」のタイトルはマイケル河合さんのアイデア。
     ちっぽけだけど大きなライフというような前向きな意味。(坂東さん)

    ・「ATLANTIS」は幻想の世界をイメージして作曲。
     部分的にオーケストラっぽくしたり、アレンジを工夫した。(坂東さん)

    ・「For The Love Unborn」は曲を聴いたマイケル河合さんに
     片思いの曲だと言われたものの、片思いはそんなに意識してないです。(坂東さん)

    ・「PRANKSTER」は坂東の狂ったようなフィルインから始まる(笑)。
     スムースジャズっぽい感じにした。タイトルは悪気のないいたずら者みたいな意味。(伊東さん)

    ・T-SQUAREの一員としてアルバムに曲を提供する嬉しさを曲で表現している。
     「Rondo」や「Fantastic Story」も同じで、嬉しい気持ち。
     バンドの持ち味であるポップロックなところに、自分なりの新しい要素を
     どんどん増やしていきたいと思っています。(河野さん)

    ・「Night Games」はピアノメインの曲。実はピアノの曲を作るのはあんまり好きじゃないけど
     ここ数年アルバムにピアノ曲がないので入れないといけないと思って作りました。(河野さん)

    ・「A」は最近若手のスポーツ選手が活躍していることから発想。自分にしては珍しいロックな曲調。
     若手の成長を喜ぶ気持ちを表現した。具体的には石川遼くんと坂東。
     車に乗ってるときにサビを思いついたので、そこからふくらませて書いた。
     アルバム一曲目を狙って作ったが結局一番最後になってしまった。(伊東さん)
     もっとさわやかなイントロにしとけばよかったですね(イントロを作った河野さん)

    ・(他の3人の解説の後に)みんなカッコいいなぁ…
     僕は家でギターをポローンってやって、できた、って感じなんですけど(安藤さん)

    ・ある人にタイトルを見ずに曲だけを聴いてもらう機会があり、「A・I・TA・KU・TE」は「恋愛の感じ」
     「サンデー・キッチン」は「休みの日にみんなでピクニックしてる感じ」と言われたので
     俺ってすげえじゃんと思った(安藤さん)

    【レコーディングについて】

    ・今回はケンカしながら作りました(伊東さん)

    ・「PRANKSTER」はレコーディング中に思いついたことをいろいろやってみた。
     SAXの音をかぶせたり、ギターとバトルしたり。(伊東さん)

    ・自分の中で「これはうまくいった!」と思ってる部分に限って他のメンバーからチェックが入って
     「ここはこう吹いてほしい」とか言われるのがやだ。その晩寝れないぐらい悔しい。(伊東さん)

    ・河野からチェックが入ってるときに俺がやだって言うと
     安藤が「聞いてあげなよ~」とか加勢してくる(笑)(伊東さん)

    ・「はやぶさ」は「Fantastic Story」みたいにさらっと吹くんじゃなくて
     引っかかる感じで吹きたかった。(伊東さん)

    ・「サンデー・キッチン」に、当初予定していなかったウクレレと口笛が後から追加になってて
     びっくりした。(伊東さん)

    ・「サンデー・キッチン」のウクレレにライバル意識を燃やした伊東さんが
     「A」にイントロを作ってくれと言ってきたので、壮大なイントロを作って追加しました(河野さん)

    ・「PRANKSTER」のピアノは、いいピアノがあるスタジオで別に録りました。(河野さん)

    ・坂東からEWIの音を変えてほしいと言われた時に、俺のEWIの音は今の2つでいい!って突っぱねたら
     坂東の顔が「キッ!」てなってしまい、「やべ、怒らせてしまった!」と思って焦った(伊東さん)

    ・「For The Love Unborn」がスーって終わった後に「A」のイントロがズーンって始まるところが
     「まだまだ終わらないよー!」って感じでおもしろい。(伊東さん)


    【その他】

    ・ヒルクライムのオフィシャルアンバサダーになりました!俺もついに大使(笑)!
     「はやぶさ」がテーマソングになっています。プロのレースもいいけど、自分で乗るのも楽しいですよ(伊東さん)
     坂なんて登れるの~?(安藤さん)

     ヒルクライムチャレンジシリーズ2011のHP(注意:開くと音が出ます!)

    ・詳細未定ですが10月にビッグバンドをやります。会場は渋谷。昔映画館だったところ。(伊東さん)

    ・(レコーディングでもめた話ばっかりする伊東さんに対して)もっと楽しい話ないの?(安藤さん)
     お客さんが笑ってるから楽しい話じゃん!(伊東さん)


    【まとめ】

    ・要するに伊東さんがめんどくさかったっていう…(笑)(安藤さん)


    トーク後、いったん4人は退場。
    机などの準備後、メンバーが再登場してサイン会へ。

    長机の向こうに立っているメンバー4人にその場でサインを書いていただき、
    さらに握手までしてもらえて嬉しかったです!
    正直サインとかあんまり興味ないし…と思ってたけど超ニヤニヤしてしまいました。


    【感想】
    ・ほぼ「伊東さんがめんどくさい」という話題でしたが(笑)
     話を聞いてると、伊東さんはめんどくさいっていうか九州男児ですよね。
     九州出身者としてメンバーに九州男児の操縦方法を教えて差し上げたい。

    ・伊東さんのEWIの音を変えさせた坂東さんグッジョブ!
     そして坂東さん細い!あのものすごいドラミングをこんな華奢な人が…

    ・河野さんからあふれるT-SQUAREラブ感。

    ・前列にいたちびっこに目を細める安藤さん。子供好きなんですかね。
     それにしてもかっこいい白髪のロン毛。

    ・あんなにメンバーの年齢やキャリアがバラバラなのにもめるとか…熱いなT-SQUARE。
     もっとビジネス的な感じかと思ってたので。

    ・話を聞いたあとにアルバムを聴き直すと楽しいですね。

    ・7月のツアーも楽しみです。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://holywindsynth.blog135.fc2.com/tb.php/33-3c95936f
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。