FC2ブログ

    笛(EWI4000s)を吹いたりT-SQUAREを愛でたりするブログ

    スポンサーサイト 


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    trackback: -- | comment: -- | edit

    T-SQUAREデビュー35周年記念イベント 大阪公演@フェスティバルホールに行ってきました! 


    2013年10月15日、野音に続くT-SQUAREデビュー35周年記念イベントの第二弾、T-SQUARE SUPER BAND SPECIAL大阪公演に行ってきました!超盛り上がったよ!

    20131015.jpg


    セットリストはこちらの記事でどうぞ。
    【まとめ】T-SQUAREデビュー35周年記念 ”野音であそぶ”&大阪公演 セットリスト・感想などのまとめ
    http://holywindsynth.blog135.fc2.com/blog-entry-108.html

    【気になるお天気は】
    当日の天気はあいにくの雨。でも飛行機はちゃんと飛んだし室内だからよし!(もはや雨ごときではへこたれなくなっている)ちなみに台風接近中で帰りの飛行機が危なかったですが遅延もなく帰りつけました。よかった…

    【フェスティバルホール】
    席はぎりぎり一桁列目。ただステージ前が撮影用のスペースだったので実際は席番号より2列ぐらい前でした。近いし全体が見られてすごくいい席。

    フェスティバルホールには初めて行ったのですが、大きくて美しいホールでした。演奏する側としても良かったらしく、須藤さんも「フェスティバルホール初めての人手上げろー!気持ちいいでしょー?こっちも気持ちいいんだぜーいいだろー!」と(笑)

    会場に入りTシャツに着替えたりしているうちに開演。野音の時と同じ、ファンファーレのようなSEでスタート!この時点で会場は歓声と共に総立ちに。

    【メドレー】
    野音では席の位置の関係で見えてなかったのですが、ステージ後方のスクリーンにアルバムのジャケットが表示。見た目的にもかっこいいし親切!スクリーンはその後ステージ上や客席を後ろから映した映像が流れていてナイスでした。

    【伊東さん無双】
    伊東さんの吹きっぷりがいつもより輪をかけて全開だったように感じました。かっこいい!宮崎さんとの「Temps. 10P.M.」などはうっとりしすぎて、体が溶けてイスのシートに染みこむかと思いました(よくわからない表現)。伊東さんと宮崎さんの2SAXが好きな自分としては、いつまでもこの掛け合いが続けばいいのにー!と思いました。
    もちろん他の曲もすごい勢いで、最後は「みんなサイコー!もいっちょいくぜー!」も聞けて、会場全体がうおおー!ってなりました。

    【勇者あらわる】
    野音でもやっておられたのですが、「勇者(YUH-JA)」でのドラムとベースの集団演技(須藤さん命名)後にたっぷり拍手の間を取った後、無音の状態から「♪たった たらたた…」とEWIで割って入る宮崎さんマジ勇者。
    あとソロ回しの時に次の人に「はいどうぞ!」ってポーズをされるのと、安藤さんとの遠距離アイコンタクトは見ててウフフってなりました。
    それから、終演の時に客席にぴっと向き直り、深々と一礼してからステージを後にされていたのが印象的でした。かっこいいなぁ。

    【師匠と坂東さん】
    「The Number」で師匠のパーカッションソロに真顔で乱入してくる坂東さん。仙波師匠はツアーの時同様かなりのフリーダムっぷりで、坂東さんもそれに習ってかちっちゃいマラカスみたいなのをかわいく振ってみたりシャウティングチキンの首を持ってシンバルを殴打してみたりタンバリンでドラムを叩いたりで相当なもんでした。最後の方はもはや椅子に座ってなかった!
    そういえば坂東さんが何かするたびに後ろのほうから「かわいい!」という歓声が上がっていたのも心に残っています(笑)

    【オットットリオ!】
    ギターのゲストが野呂さんと是方さん、ということはオットットリオ(OTTOTTRIO)じゃないですかやったー!ということで「Boys Be Ambitious」と「Guitar Cubic」が演奏されました。3人の音やフレーズの違いも楽しいしユニゾンもいいよね!お三方ともギター小僧の様相でキャッキャされてました。
    須藤さんはその昔お客さんの立場でオットットリオのライブに行っていたということで、共演できてうれしいとお話されていました。

    【マリーンかわいい!】
    初めて生で見たのですがかわいい!細い!手足長い!安藤さん作曲の「Come Fly With Me」と「これをやらなきゃ帰れないでしょ♪」の「It's Magic」を。MCでも歌でも周りのメンバーを圧倒してました。投げキッスにもやられました。

    【その他の思い出】
    ・近くの席のおじさまが開演前、クールに「俺も昔はスクェアのライブ行ってたんだけど最近はそんな元気なくてなー」みたいなことを言いつつ、始まるやいなやスタンディング&超ノリノリでほほえましかった
    ・晋吾さんと安藤さんが背中合わせで熱く演奏するもだんだん下がっていき最終的に二人共体育座りになったのかわいかった
    ・今回も「Rondo」でワイパー
    ・チームB(ベース)全員が客席に乱入。すとさん足速い!
    ・ジャパソの出番がない時にアンプに座って手拍子する安藤さんかわいい!
    ・ステージ奥に陣取る河野さんに総指揮官っぽさを感じる
    ・「Forgotten Saga」の美しさと力強さに聴き入った。ものすごく素敵。
    ・メンバーが肩を組んでお辞儀する最後の感動的なシーンに仙波師匠の「ぴーっ、ぴっ!」というホイッスルが鳴り響く
    ・終演後のSE「あの夏のように」が流れ終わっても拍手が鳴り止まないので会場のスタッフに止めてもらう

    ほかにも書ききれませんが夢のようなステージで、こんな素晴らしいものを見られるなんて幸せすぎでした。2014年の春にDVDが発売されるということですが、これが映像化されるとかやったな!みんな!という気持ちです。
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://holywindsynth.blog135.fc2.com/tb.php/116-92adb6d4
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。