FC2ブログ

    笛(EWI4000s)を吹いたりT-SQUAREを愛でたりするブログ

    スポンサーサイト 


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    trackback: -- | comment: -- | edit

    T-SQUAREデビュー35周年記念イベント 東京公演 ”野音であそぶ”@日比谷野外音楽堂に行ってきました! 


    2013年10月13日、T-SQUAREデビュー35周年記念イベントの第一弾、T-SQUARE SUPER BAND SPECIAL「野音であそぶ」に行ってきました!素晴らしかった!

    DSC_0053.jpg

    セットリストはこちらの記事でどうぞ。
    【まとめ】T-SQUAREデビュー35周年記念 ”野音であそぶ”&大阪公演 セットリスト・感想などのまとめ
    http://holywindsynth.blog135.fc2.com/blog-entry-108.html

    【晴れたよ!】
    スクェア(関係者に雨男がいるとかいないとかいるとか)の野外ライブということで、だいぶ前からレインブーツとレインコートを準備して「雨ぐらいどんと来い!でも台風はやめてね!」という覚悟でいたのですが、当日は快晴!涼しくてちょっと風もあって快適な天候でした。よかったー。
    伊東さんもMCで「晴れたことが何よりもうれしい!」とおっしゃっていました。

    【あこがれの野音】
    ファンになってから4年、野音でスクェアを見るのが夢だった!なので入場してステージを見ただけでうれしくて叫びそうでした。DVDで繰り返し見たあの感じ!外で音楽を聴く開放感、だんだん暗くなってくる空、ステージに飛び込んでくる虫、ベンチの固さ、忘れません。

    座席は下手側の前列、安藤さんの後ろ姿を眺められるぐらい端っこだったので、ステージの半分ぐらいは見えてなかったのですが、スピーカーの爆音をもろに浴びる位置で音に没頭できて楽しかったです。終演後あんなに耳鳴りしたの初めて(笑)

    そんな端の席でしたが、豊雪さん、須藤さん、晋吾さんが代わる代わるやって来てくれてうれしかったです。さすがの機動力。

    【メンバー紹介】
    メインMCは須藤さん。メンバーを楽器ごとにチーム分けして紹介。
    ・チームF(フロントマンor吹きもの)
    ・チームG(ギター)
    ・チームB(ベース)
    ・チームK(鍵盤orキーボード)
    ・チームD(打楽器orドラム)
    安藤さんが「よく考えたねー!Fとかね!すごいねー!」とうれしそうにされていました。かわいい。

    【五年おきに若返るメドレー】
    「演奏された曲が一曲目になっているアルバムがリリースされた年を五年おきにさかのぼる」という法則に全然気付いてませんでした…。一曲一曲がほどよい短さでちょうどよかったです。あとまさか「Hello Goodbye」をカウントダウン以外で聴けるとは!

    【THEいいよね】
    メドレー後の、座って夜風に吹かれながら聴いた「The Number」「Future Fly」「Sabana Hotel」が最高に気持ちよかったです。THEいいよね~。もっと普段からTHE自体のアルバムも聴こうと思いました。その後「Temps. 10P.M.」でモダンな感じに戻ってくるところもよかった。

    【宮崎さん!】
    宮崎さんはフロントマン業務の他に、ホーンセクションの一員としても活躍されていました。サックスを首から下げてフルートとか。ホーン入りの「El Mirage」や「Rondo」は感動的にかっこよかった!今回はゲストで勝田さんがいらっしゃるからか全体的には少し奥ゆかしい立ち位置でしたが、「Temps. 10P.M.」では伊東さんをぐいぐいリードしておられ、いいぞー!と思いました。

    【「Knight's Song」「Faces」のとんでもないロックぶり】
    イントロから山本恭司さんのギターが悲鳴を上げまくり。思わずヘドバンするお客さんや、あまりの音量に耳栓をしだすお客さんが出現。「Knight's Song」の後半の恭司さんソロに合わせてバスドラを踏み倒す坂東さん(メタルとかである16分音符のあれ)。盛り上がりました!

    曲が終わってから「…今日ロックのコンサートでしたっけ?」「首振ってる人いてびっくりした!スクェアのコンサートとは思えない」と須藤さんと伊東さんが呆然とされていました。

    【シャウティングチキンVSサックス】
    「Texas Kid」の後半でシャウティングチキンと伊東さんのソロバトルになっていました。自分の席からは見えなかったのですが、坂東さんか仙波師匠かな?こんな謎バトル見たことない…!かなりお祭りムードな「Texas Kid」でした。
    もはやシャウティングチキンはスクェアの常連になりましたね。

    【恒例のTRUTH】
    増崎さんファンとしては「増崎さんがTRUTHを弾いてる!」というのが注目ポイントでした。客席が一斉に腕を振るのを見て、ゲストの方々がみんな「ほほー( ゚▽゚)」みたいな顔をされてたのもおもしろかったです。そして客席に乱入した須藤さんが自分の席に乗って演奏している後ろ姿を眺めるという幸運にも恵まれました。やったー。須藤さんかっこいい!足長い!

    【そのほかの思い出】
    ・「Jubilee」「Big City」とサックスバトルにうってつけの曲が続いて歓喜
    ・「Rondo」の最後の方(EWIソロ/CDだとサックスのソロあたり)でワイパー
    ・「勇者(YUH-JA)」の則竹さんに震えた
    ・「Japanese Soul Brothers」歯ベースきたー!びっくりするゲストの方々。
    ・「Forgotten Saga」のイントロですでに拍手が発生
    ・去り際に伊東さんが首のストラップを外して客席に投げてた!キャッチした人いいなー!いいなー!

    終演後には立ちっぱなしで足はフラフラ、拍手と手拍子のしすぎで手のひらジンジン、爆音で耳キーンという状態になってしまいましたが、ひたすら楽しかったです!

    【おまけ】
    会場で「Tシャツ福袋(\1,500)」を買ってみました。Wonderful DaysとDiscoveriesでした!やったー
    1381710462025.jpg
    関連記事

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://holywindsynth.blog135.fc2.com/tb.php/109-a54251d2
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。