FC2ブログ

    笛(EWI4000s)を吹いたりT-SQUAREを愛でたりするブログ

    スポンサーサイト 


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    trackback: -- | comment: -- | edit

    EWIのシールドケーブルを交換しました(かっこいいから) 


    「見た目がかっこいい※」という身も蓋もない理由で
    EWIで使うシールドケーブルを赤いものに交換してみました!

    ※ソース: 【イシバシ楽器】 宮崎隆睦氏によるEWI4000S解説ムービー4

    あとEWI誕生25周年記念の限定カラーモデル(EWI4000s 25th Anniversary Model)の写真を見て
    自分のEWIもちょっと派手にしたくなったというのもあります(笑)

    ちなみにEWIの限定モデル、
    T-SQUAREの歴代フロントマンが持つ色は現時点で
    伊東さんが「フェニックス・レッド」
    宮崎さんが「パール・ホワイト」
    本田さんが「ジュエル・ビートル」みたいですよ。

    ※伊東さんと宮崎さんはすでにライブで使用されているのですが
    本田さん色の目撃情報が探し出せなかったので「みたいですよ」ということで!

    20120826.jpg

    そのうちネックストラップも赤いのにしたいです。
    関連記事
    スポンサーサイト

    【まとめ】T-SQUARE 台湾に行く(2012 Summer Jazz Outdoor Party) 


    2012年8月、T-SQUAREが台湾のジャズフェスティバル「2012 Summer Jazz Outdoor Party in 台北(2012 兩廳院夏日爵士戶外派對)」 に出演!ライブの様子などをまとめました。

    関連記事

    DVD 『須藤満 「Waking Up」Tour 2012 ~Live at BLUES ALLEY JAPAN~』発売記念ライブ @目黒ブルース・アレイ・ジャパンに行ってきました! 


    8/19(日)、須藤さんのDVD発売記念ライブに行ってきました!
    よかったよ…!

    須藤さんご本人のブログもそうぞ。
    (「演奏やり直したりしながら」って言っちゃっていいんですか須藤さん!?)

    須藤満の<ひとりごと> DVD発ライブ→大橋session
    http://blog.livedoor.jp/m_sutoh/archives/52421298.html

    実はDVDの収録があったライブに行こうと思っていたのですが
    チケットを取る直前に予定が割り込んでしまい、泣く泣くあきらめたこともあって
    この日をとっても楽しみにしていました!

    なので、指定席なのに開演一時間以上前に会場に着いてしまうという浮かれぶりで
    「わーDVDとおんなじだー」とむやみにキョロキョロしながら待ちました。

    そして、須藤さんの「えーーほんづつ(本日)はお日柄もよくー…」
    というあいさつでスタート!ちょっとなまってる(笑)

    【感想】

    ・ライブで聴くともっといい
    もちろんアルバムもDVDもとってもいいけど、
    生演奏で聴きがいのある曲ばかりで楽しかったです!
    これまでと印象が変わった曲もありました。

    特にカルタさんのドラムをライブで聴くのがはじめてで
    楽しみにしていたので、あの気持ちいい感じを味わえて嬉しかった!

    ・アイコンタクト見放題
    今回の席は中央後ろ側(といっても客席が横に広い感じなので距離はそんなにない)で
    ステージの全体を見渡せるような感じの位置でした。
    なので皆さんの息の合いっぷりを思う存分堪能できました。

    須藤さんは自分の見せ場はもちろん、他のメンバーの演奏が決まった時などに
    最高に楽しそうにされていて、見ているこっちまで笑顔になってしまいますねー。

    「The Funky Trip」サビの菰口さんと宮崎さんのユニゾンで
    ギターのチョーキング(で合ってますか…?)とEWIのベンドを合わせるところ
    などなどグッとくるシーンがいっぱいでした。

    ・宮崎さん!
    今回宮崎さんはアルトサックス、EWI、フルートを演奏されていましたが
    どの楽器でも、なんというか楽器じゃなくて
    宮崎さんから音が出てる感じがするところがすごい。
    自分でも何言ってるのかわからないがすごい。

    あと珍しかったのが
    「Bass'n Voice」はベースボーカル(低い声)のパートを宮崎さんのEWIが担当。
    シンセベースならぬウインドシンセベース!

    ・そして乱入
    DVDでも盛り上がっていた「Hot Rod」では、
    お客さん達が一斉に椅子を避けてモーセのように(?)
    乱入してくる須藤さんを間近に見れて感動(笑)

    個人的に「Hot Rod」は宮崎さんの手拍子も絶対見逃せないポイントなので
    客席の須藤さんとステージの宮崎さんを視線が行ったり来たりでした!


    そしてあっというまにアンコールの「Waking Up」になってしまい
    (この「Waking Up」もすばらしかった…!)
    ライブ中にニコニコしすぎたため若干ほっぺたが痛くなりつつ家に帰りました。
    楽しかった~。今回行けてよかったです!

    (余談)サイン会があることをちょっと期待してDVDを持参していたところ
    DVDのきせかえジャケットとしても使えるというサイン入りのカードを頂きました。
    わーい!
    20120822.jpg
    関連記事

    【まとめ】T-SQUARE「CONCERT TOUR 2012 “WINGS”」ライブレポなどのまとめ 


    T-SQUAREの「WINGS」ツアーのレポートや感想などを集めて読みたかったので各所からまとめてみました。自分のがまとめられちゃってて困るよ!という方はコメントなどでご連絡くださいね。

    関連記事

    T-SQUARE「CONCERT TOUR 2012 “WINGS”」@福岡 イムズホール & @東京 渋谷公会堂に行ってきました! 


    8/4(土)、楽しみにしていたT-SQUAREの2012年ツアー最終日に行ってきました!
    かっこよすぎてもう!

    ちなみに初日・7/27(金)の福岡公演にも行ってきましたので
    違いなどをふまえて書きますね。
    ちなみにセットリストは福岡と東京同じでしたよ。

    【セットリスト】
    SE
    The Bird Of Wonder
    風の少年
    Control
    Heroes
    The Flight Of The Phoenix
    Merylu

    伊東さんのMC
    (Meryluの昔の演奏を聴いて照れたよ~という話)

    Forgotten Saga(フルート&ピアノDuoバージョン)
    夏の足音
    Sunshower

    全員のMC
    (福岡:伊東さんの同窓会の話/35周年でまた福岡に来るね!という話
    /この後大好きな豚骨ラーメンを食べるのが楽しみです by坂東さん
    東京:ライブの告知/六本木Orange Ladyで
    スクェア関係者がライブをやるのが流行りかけている話)

    Hearts
    Change your mind~ドラム&ベースSolo
    Flashpacker
    Cheer Up!
    Future Maze
    Truth
    明日への扉

    --アンコール--

    Rondo
    Knight's Song
    Sympathy

    【感想】

    ・しょっぱなから感動
    まず新曲の「The Bird Of Wonder」~「Control」まで一気に演奏し
    「Heroes」のイントロのドラムをバックに、
    伊東さんからの「最後まで楽しんでいってください!」という挨拶。
    ここまでの流れですでに感激しすぎてグッときてしまいました。

    東京は1曲目のイントロから既にスタンディングに。
    前の方の席ではバラード以外は立ってました。
    ちなみに福岡では終盤の「明日への扉」あたりからでした。
    座って聴くのもいい(ステージが見やすいし)けど立つのも楽しい!

    ・ナイス選曲
    「Wings」をとても気に入っていて毎日のように聴いているので
    このアルバムからたくさん聴けてうれしかった!
    新曲以外の曲も好きな曲が多くて大満足です。

    最初はアツく、中盤は落ち着いて、終盤戦で一気に激しく盛り上げて
    最後の曲でしんみりという緩急ついた展開でした。

    ・ドラム&ベースSolo
    曲は「Change your mind」でした。
    席が前の端のほうでスピーカーに近かったこともあって
    花火大会か!?という勢いでベースやバスドラムの低音が全身で感じられました。

    席は福岡・東京ともに超端っこではあったけど
    福岡は晋吾さん側、東京は安藤さん側で、それぞれのアングルから
    メンバー全員が見えていたのでどっちもいい席でよかったです。

    ・MCの内容
    福岡では、安藤さんに「地元なので緊張してるみたいですけど」とつっこまれ
    「いやーなんか父兄参観みたいで…」とテレテレな伊東さんでした。
    他の話題でちょっとだけ伊東さんの博多弁(なんしよーと?って(笑))も聞けましたよ。

    それから、「来年(35周年)も福岡に来たいと思います!」とメンバーが口々に
    決意表明されていたので九州の方は期待してていいんではないでしょうか!

    東京ではライブの告知や、去年の「Happy Life!」のオープニングアクトが
    懐かしいね~といったお話でした。
    それにしても河野さんの「あらためましてこんにちは、河野啓三です」という
    あいさつに毎回癒されます…

    ・アンコール
    アンコールではメンバーがツアーTシャツを着て登場。
    安藤さん、坂東さん、河野さんはVネックタイプで
    伊東さんは白、晋吾さんはグリーンでした。

    「Knight's Song」は前からライブで聴いてみたかったので
    嬉しかったです!超かっこよかった!
    「Rondo」「Knight's Song」と激しい曲がきて
    バラードの「Sympathy」で終わりという緩急ついた最後でした。

    「Truth」からの「明日への扉」そしてアンコールの「Knight's Song」は
    今年F1中継に「Truth」が復活したので
    モータースポーツ(っていうのか…レースとか)好きの
    ファンに向けたサービスかな?と想像。
    終盤からアンコールの盛り上がりがすごかったです!

    ・そのほか印象に残っているところ
    「風の少年」のギターとEWIのユニゾンが美しかったこと
    「Control」のイントロが流れた瞬間に客席がキター!ってなったところ
    訥々と語るような「Forgotten Saga」のアレンジ
    などなど!

    ・個人的な心残り
    セットリストを見るとわかる通り、アンコール恒例の「Omens Of Love」が
    ありませんでした。あの時、全力でジャンプすると宣言してたのに…!
    晋吾さん、いつかリベンジさせてください!

    ・まとめ
    大音量で好きな曲が聴ける!という時点ですでに嬉しいというのに
    メンバー全員の気合の入った演奏っぷりと楽しそうな表情を見ることができたり
    他のお客さんと一緒に盛り上がれたり
    そのお客さんを見て、メンバーがさらに嬉しそうにしてくれたりで
    もう心中が大変なことになりました。

    T-SQUAREがますます大好きになりました!
    次の機会も楽しみにしています!
    関連記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。