FC2ブログ

    笛(EWI4000s)を吹いたりT-SQUAREを愛でたりするブログ

    スポンサーサイト 


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    trackback: -- | comment: -- | edit

    EWI初心者にいるもの・いらないもの 


    EWIをご検討の方にむけて
    EWI歴4ヶ月の自分が
    これは最低限いると思った・最初はなくても大丈夫だったものについて書いていきたいと思います。

    ※ライブに出る予定もないし、録音とかはまだいいから
    とりあえず家の中でひとりで楽しく吹ければいいよという方向け。
    まっとうな説明はwindsynth @ ウィキで。

    【最低限いる】
    ・EWI本体(+付属のストラップ)
    ・単三電池×4(別売り)
    ・イヤホンの類(音楽を聴く用の普通のイヤホンやヘッドホンでOK。
     できればインピーダンス32Ω以上で)

    【いる】
    ・EWI MASTER BOOK(買って損なし!操作方法から演奏のコツ、楽譜、さらに
     演奏+カラオケのCD付き)
    ・譜面台(テーブルや棚に楽譜を置くと想像以上に見づらいです…
     楽器屋さんにある一番安いので問題なし)
    ・ケース(持ち歩かないけど、部屋の中の保管場所として)

    【なくても何とかなる】
    ※何買ったらいいのかわかんない状態の時じゃなくて、
    欲しくなってきたら買う感じでいいと思います。
    ・ACアダプタ
    ・MIDIインターフェース
    ・MIDIケーブル
    ・スピーカー
    ・メトロノーム
    ・専用スタンド
    ・ワイヤレスシステム

    最後におさそいです。
    趣味でなんか楽器やりたいけどいいのないかな…と思ってる方、EWIどうですか?
    他の管楽器に比べてマイナーなのが弱点ですけど、本体さえ買ってしまえば
    リードや弦みたいな追加コストもなく(厳密には電池が消耗品ですが)
    音を出さずに練習できるメリットは相当大きいです。
    T-SQUAREのファンじゃなくても大丈夫ですよ。自分はコロっとファンになってしまいましたが(笑)
    関連記事
    スポンサーサイト

    EWI旧機種 2011年1月いっぱいでサポート終了 


    2011年1月いっぱいで、EWI1000、3000などの機種について
    サポート(操作・使用方法の問い合わせ)を終了するそうです。
    修理は2月以降も受け付けてくれるようですが、一部の部品は無くなり次第終了とのこと。

    AKAI professional(アカイプロフェッショナル)のHP
    http://www.akai-pro.jp/support/ns.php
    関連記事

    伴奏付きでこっそり練習する 


    スケールの本を買ったりしつつも、やっぱり伴奏に合わせて曲を吹きたい!
    でも一切外に音は出したくない!
    ということでEWIにヘッドホンアンプ(VOXの小さいやつ。たぶんギター用)をくっつけて
    そこににMP3プレーヤーとヘッドホンを接続して吹くと
    ヘッドホンから伴奏と自分の音が一緒に聞こえる状態になるのです。
    (「なるのです」って…なって当然なんですが嬉しかったので書く)

    EWI MASTER BOOKに楽譜が載っている「Fantastic Story ~時間旅行~」をこのお正月休みで吹いてみましたが
    伴奏(CD)の再生スピードをすごく遅くすると指も間違えず、上手に吹けてる感が出てよりいっそう楽しいです。
    まじめに練習するなら自分の音だけ聞いてメトロノームに合わせて吹くべきとは思うけど
    楽しいほうがいいもん…

    アンプの分EWIが重くなって持ちづらい&ケーブルが増えて見た目が美しくないところが難点。
    無線にできたりしないのかな。もっといい方法が見つかったら変えたいと思います。

    追記
    そういえばネックストラップを短めに調節したら前歯が痛くなくなりました。
    SAXを吹いたことがないので加減がわからなかったのですが
    ネックストラップにもうちょっと頼ってもよかったらしいです。
    今はまだ付属のストラップを使っていて、
    クリニックで紹介して頂いたBreathTakingのストラップを検討するも
    「見た目的にちょっと」というスイーツ(笑)極まりない理由で保留中…。
    関連記事

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。