FC2ブログ

    笛(EWI4000s)を吹いたりT-SQUAREを愛でたりするブログ

    スポンサーサイト 


    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    trackback: -- | comment: -- | edit

    【写真】T-SQUARE「COUNTDOWN CONCERT 2014-2015」の撮影会で撮ってきました!  


    T-SQUAREのカウントダウンコンサートで特別に写真撮影コーナーがありました。撮った写真はアップしてもいいよという案内がありましたので、ほんのちょっとですがどうぞ。

    「どっちを向いて立てばいいの?」とわちゃわちゃするみなさん。
    20141231_1.jpg

    カメラマンさん登場!ステージからお客さんと一緒の写真を撮ることになり、お客さんを隠さないように寝そべってる5人。
    20141231_2.jpg

    伊東さんのお話をみんなで聞く。
    20141231_3.jpg

    客席からは「視線こっちにお願いします!パシャッ はいっありがとうございました!」と玄人っぽい声も。
    20141231_4.jpg

    サムズアップ!
    20141231_6.jpg

    みんながんばって撮りました!きゃーきゃー。
    20141231_5.jpg


    セットリストと感想は別の記事です。
    T-SQUARE「COUNTDOWN CONCERT 2014-2015」@日本橋三井ホールに行ってきました!
    http://holywindsynth.blog135.fc2.com/blog-entry-144.html
    スポンサーサイト

    T-SQUARE「COUNTDOWN CONCERT 2014-2015」@日本橋三井ホールに行ってきました!  


    あけましておめでとうございます。T-SQUAREのカウントダウンに行ってきましたよ。

    20141231.jpg

    写真は去年に引き続きファンへのお年玉、写真撮影コーナー(blogやSNSへのアップ許可も)があったからです!うれしい!席が端だったのでこんな写真が撮れました。けっこう前のほうだったので近くで全員の演奏してるところが見られましたよ。いい席でした。

    そういえば今年から会場内にドリンクを持って入れるようになっているのを知らず、ビールをロビーでぐびぐび飲んでから挑んだのでわりと酔ってましたよ。

    【セットリスト】
    1st
    1.OVERNIGHT SENSATION
    2.脚線美の誘惑
    3.ハワイへ行きたい
    4.Don't Play Hard To Get
    5.NEXT
    6.Eagle Spear
    7.CROWN AND ROSES
    8.HIGH TIME

    メンバーからのプレゼント抽選会
    休憩

    2nd
    1.DREAM WEAVER
    2.Crazy Beach
    3.Eternal Glory(新曲)
    4.MAYBE I'M WRONG
    5.JUBILEE
    ~カウントダウン~
    6.Hello Goodbye
    7.SCRAMBLING
    8.Rondo
    9.BARBARIAN

    アンコール1
    1.SAILING THE OCEAN
    2.IT'S MAGIC

    アンコール2
    1.TRUTH

    写真撮影コーナー

    スタートが21:30、休憩を挟みつつカウントダウンして終わったのが翌01:00前ぐらいでした。

    【感想など】
    ・セットリストのTHEマシマシ感!でも「昔の曲やってますよ」感はあんまりなく、すごくしっくりしていて「今のメンバーになってからの曲ですよ」って言われても納得するかもなぁと思いました。自分はこの体制になってからのファンだけど、THEの曲かっこいいよね。

    ・イントロを聴いて意外!と思った曲が多かった。「Don't Play Hard To Get」とか「DREAM WEAVER」とかね。いわゆるライブの定番以外にもいい曲いっぱいあるし、いろんな曲聴きたい派としてはうれしいです。

    ・メンバーがみんな笑顔でアイコンタクトしつつ演奏しているのは何度見てもものすごくすてき。ご飯三倍ぐらい食べられる(?)

    ・坂東さんのドラムは一発一発が重い!たまらん。「Crazy Beach」などのパーカッション的な演奏も気持ちよかった~。あの「カンッ!」っていう左端の小さい太鼓(なんというのかよくわかりませんが)の音好きです。

    ・「NEXT」はアルバムで聞いた時から、励まされるというか「そう気負わずに次行こうよ次!」って慰められる感じで好きな曲。ライブで聴けてもーほんと泣きそうになりました。ううっ。

    ・珍しく(?)伊東さんが1曲目から順に曲紹介を。伊「次はいーぐるすぺあー…でよかったんだっけ?」 河「スピアーです」 伊「すぴあーね。アメリカンイングリッシュとブリティッシュイングリッシュの違いということでね…」たぶんちがう(笑)
    「Eagle Spear」は漫画「黒子のバスケ」に出てくる技だそうです(そんな由来だったとは!)。直訳すると鷲のカギ爪という意味。 伊「タカのツメってこと?」確実にちがう(笑)

    ・「HIGH TIME」の河野さんソロがぎゅいんぎゅいんでかっこよかった!あの音色好きです。

    ・抽選会でそれぞれ用意してくれたプレゼントは
    坂東さん…シグネチャーモデルのスティックとシンバルをサイン入りで
    河野さん…衣装用に買ったトルネード(TORNADO MARTかな?)のシャツ
    伊東さん…まさかのプレゼント忘れ!いつもつけているクリアの腕時計を急きょ提供。うおーほしかった!
    安藤さん…DIESELのTシャツ。スクェアのデビュー年「1978」のプリント入り。
    当たりませんでした!ぐぬぬ…

    ・アルバムではさらっと聴いていた「Crazy Beach」がすごく変拍子なことに気付く。余裕がない様子の伊東さん。それを見てさらややこしく叩く坂東さん(いい笑顔)。それを見てニヤニヤする河野さんと晋吾さん。
    前々から思ってるのですが、演奏中に面白いことが起きた時に若者3人の間に生じるニヤニヤ空間が大好きです。

    ・新曲おひろめきた!チキンの公演中に決まったタイトルは「Eternal Glory」で、河野さん作。打ち込みのリズムとサックスでクールに始まったのでそういう曲かと思ってたら途中からドラムが激しく入ってきて熱いロックバラードになってびっくり。ギターソロも泣かす感じで!こういう漢のバラード聴きたかったから次のアルバムが楽しみです。

    ・今年も無事にカウントダウンできました!恒例の「Hello Goodbye」の後は「SCRAMBLING」「Rondo」「BARBARIAN」と総立ちで。ていうかここでバーバリアン!?意外だったけどとっても盛り上がったのでまたライブでやってほしい!

    ・アンコールの「SAILING THE OCEAN」で腕を上げるところ、坂東さんと晋吾さんが揃って挙手しながらのけぞりすぎてて笑いました。
    さらに「IT'S MAGIC」では安藤さんと晋吾さんがキメのところで楽器のヘッドを左右に振る、上下に振る、くるっとターンする、ぴょんぴょんするなどの毎回違うおそろいのフリをされていてもはやそれしか見てなかった(笑)

    ・最後のほうのMCで安藤さんが急に田中角栄になる。安「まぁしょのー!(ダミ声)」…似てない!かわいい!

    ・「TRUTH」の腕が毎回疲れるのですが晋吾さんがにこにこと客席を煽ってくださるのでがんばらざるをえない。


    そんな感じで楽しくヘロヘロになった年越しでした!今年もよろしくおねがいします!

    坂東慧BANDOBAND@渋谷Future7 2Days(の1日目)に行ってきました! 


    12月13日、BANDOBAND 2daysの1日目を見てきました。久しぶりのBANDOBAND楽しかった!

    20141213.jpg

    ギリギリまで見に行けるかどうかわからず、売り切れ直前にチケットを取ったので席は一番後ろでした。といっても会場が横に広いタイプだったので6列目だし、ドセンターだったので音はいいし、後ろに人がいないので首を曲げたり背筋を伸ばしたり(笑)して好きにステージを見られるからよいなと思いました。

    この会場は初めて行くところだったのですが、おしゃれできれいなライブハウスですねー。上の写真はエントランスの大型モニターというかデジタルサイネージ的なものがあって、大きく公演名などが出ていてなんか嬉しかったです。開演前や休憩終了前にBGMの音量をいったん上げて合図してくれるところとか、ライブ中は客席の出入り口のドアとカーテンが閉まってエントランスやらドリンクカウンターと遮断されるところが親切でナイスでした。もちろん音もいい感じ!
    行きは表参道駅から、帰りは渋谷駅へ歩きましたが、坂が続かない、途中にお店があって景色が楽しいという点で表参道のほうが好みかも。

    20141213_2.jpg
    外の通りから見た会場。こんなにでっかくバンド名が(嬉)!クリスマスツリーもありました。

    【セットリスト】
    答え合わせできてないのでやや自信なしです。違うところがあれば教えてください!
    1st
    1.ATRANTIS
    2.Afterglow
    3.W
    4.For The Love Unborn
    5.Route 134
    6.Step by step(アルバム未収録曲)
    7.Flying Colors

    2nd
    1.Every Moment
    2.Melody Road
    3.Missin' You
    4.Walk On Air
    5.Paradigm
    6.Boundless Sky

    アンコール
    Let's Move!

    【感想など】
    ・1stの4曲目までは曲間なしでつなげて演奏されていました。それにしてもなんというラブラブしい選曲…!すっかりうわついた気分になりました。

    ・本来はSAX曲の「Step by step」がEWIで聴けるという(お客さんにとってはラッキーな)ハプニングが。宮崎さんがうっかりされていたそうで、曲の後のMCであっ!てなっておられましたが聴くほうとしては全然違和感などなく。すごい。

    ・宮崎さんのテナーの音のすてきさ!!!耳というか脳がしあわせになります。

    ・「Every Moment」のみんなで膝をちょこちょこするフリが僕だけできないのでうらやましい、…という坂東さんに対して「そこだけツーバス(バスドラムがドコドコ)になるっていうのはどうですかね」という斬新なアレンジを提案する宮崎さん

    ・個人的には1stセットの、作曲家としての坂東さんをかみしめるタイムがとても好きです。もちろん後半の、すごい勢いのソロが色んな方向に展開していく(演奏がすごいというのもあるのですが、それ以外にも隙あらばリックとケアレスウィスパーを入れてくるとか、クリスマスソングのフレーズをドラムでとか、いつのまにかBSNNになってるとか)のを呆然と見るのもおもしろいです。

    ・皆さんの衣装が全体的にリラックスムード(ぴしっとしたシャツじゃなくてロンTとかプルオーバーとか)でかわいかった~

    ・坂東さんがライブに参加しておられるSHINeeの曲を「曲がよくて、リズムパターンも凝っていて叩くのが楽しいんですよ」とおすすめされていたので何か聴いてみようかな。

    ・今回の会場は楽屋が人数分あったらしいのですが各メンバーがひと部屋に集まってきてしまうらしい。なかよし。


    そんな感じで帰り道の景色がいつもよりきれいに見える(フュージョンを聴いてるとたまにこういう感覚になることないですか?)いいライブでした。やっぱりBANDOBANDはよいね!

    DIMENSIONニューアルバム「27」発売記念 ミニ・ライヴ&サイン会@銀座山野楽器本店に行ってきました!  


    12月2日、山野楽器でDIMENSIONのアルバム「27」を買うと先着順で招待券がもらえるというありがたすぎる企画のイベントに行ってきました。笑いすぎておなかを押さえながら帰りました。

    【セットリスト】
    たぶん…
    1.Summer Night Out
    2.Growing
    3.Amnesiac

    【感想など】
    ・席は増崎さん側の2列目でした。準テクニックシートわーい!
    増崎さんのギターっておしゃれかつ激しくて大好きです。もーほんと脈が早まる。

    ・「27」制作の話題。いつもレコーディングよりもアルバムのモチーフを決めたりするのに時間をかけているそうです。今回は例年より早めに着手したとか。小野塚さん的には本気でアルバムができないんじゃないか、間に合わないんじゃないかとひそかに焦っていたそうなのですが、他のお二人はそうでもなかったような感じでギャップがおもしろかったです。

    ・Q&Aコーナーでお客さんから集めた用紙を分類別にしてキーボードの上に並べる小野塚さんがデータ部長すぎる

    ・Q「増崎さんのギターはどうして心に響くのですか?」 増「あなたのために、弾いてるからですよ(いい声)」
    Q「いつギターを始めたのですか」 増「あなたを、知ってからですよ(いい声)」
    Q「勝田さんはどのような練習をされ…勝「(食い気味に)練習とかしない!練習をしなくてもいいような練習をする!(?)」 増「これは相当練習してますよこの人」
    などと、いつのまにか大喜利と化すQ&Aコーナー

    ・ツアーのお話。色々な場所に行ったのに駅と会場との往復のみだったので観光したい!サイトシーイングディメンションしたい!と勝田さん。(この何かにつけてなんとかディメンションとか言うの大好き)

    ・T-兄さんの話
    ・なぜか「アデラ×スのタイアップが来た時のCMの構想」を熱く語る小野塚さん
    ・増崎さんが釣り番組に出た時の話
    ・年末のBAJを体験するとほかの年越しライブでは満足できないカラダになってしまうという話


    そんな感じでこの後、アルバムにサインを頂いて握手までしてもらって帰りました。おもしろかったし忘年会DIMENSIONが気になりすぎます。

    soyuz project ラストライヴ「on an eternal space trip」@高円寺HIGHに行ってきました! 


    11月10日、soyuzのラストライヴに行ってぴょんぴょんしてきました!テクノ!いいですね!福間さんかっこいいね!

    ※このブログのカテゴリーとかを見るとわかるように、こういったジャンルのライヴに初めて行った人が感想を書いていますので色々とよろしくおねがいします。

    20141110.jpg
    Cookieを食う(ITジョーク)

    ・開演時間が近づいてくると会場のBGMが「Across the Universe」に。そんで1曲終わってもまた流れる。そしてもう1回…と4回ぐらいループしてお客さんたちは「??」という感じに。しかも途中からちょっと音が変わってたりして。

    ・本編は踊れる系の曲をVJに合わせてまさかのノンストップ90分!前面のスクリーン以外にも左右の壁に映像が投影されてて宇宙でした。これと照明と何より爆音の効果で本気で平衡感覚なくなりかけました。スタンディングのライヴに慣れてなくて終盤は足の裏がつってたけどノリつづけたよ。

    ・生で福間さんを見るのは(パラレルコザックの時を除いて 笑)今回初めて。リズムの取り方や演奏するときの姿勢(斜めに立って片腕を体の後ろにぶらっと下げてる感じとか)がP-MODELのDVDで見たのと同じで、わーほんとに福間さんだー!と感激。それにしてもキーボード弾いたりつまみをつまんだり歌ったり(ボコーダー)PCを操作したりで演奏が忙しいのですね…!指さばきかっこいい!セクシー!ハッこれがセクシーシンセサイザー!と思いながら見てた。

    ・一番印象深かった曲は「swingby」で、曲自体が大好きというのもあるのですが「君と僕のGoodby」っていうところで福間さんが両手を顔の横で「バイバイ」って感じで振っておられたのを見てああーラストなんだー!というのとああーかわいいー!っていうのがないまぜになって涙で視界がぼやけました。

    ・アンコールでゲストのMOMOさんと山口慎一さん登場。MCをはさみつつ数曲。福間さんはギター!この時福間さんのお誕生日ということでハッピーバースデーと共にケーキ登場。おめでとうございます!
    その後ジャパネット福間(スライドショーを見ながらの物販や既存アルバムのプレゼン)…からの「出棺!」の掛け声で1曲。ちなみにこのライブのテーマが「めでたい葬式」とのこと。葬式と聞いて最初ギョッとしたのですが、通販のチケットの封筒を黒にした話とか、MOMOさんと山口さんの演奏を「弔辞」と呼ばれてるのを見てるとホントにそのように準備されていたのだなぁとしんみり。そう言われるとフライヤーのお花の写真もなんかそういう意味に思える…

    ・福間さん退場後客席の照明がついて、ステージではsoyuz開始後からの日付のカウントアップのムービーがはじまる。これは終演後のBGVなのか…それとも何かあるのか…?ざわざわする客席。→福間さん再登場でソロ曲おひろめ!

    ・クッキー買えました!もったいないけどこのまま古くして処分するのもなーと思い、覚悟を決めて食べました。おいしかったし舌が真っ青になっておもしろかった(笑)当然シークレットページも見に行きまして感動。しかも後からページがバージョンアップして内容が追加されて感激。買ってよかった…!

    ・後日twitterで福間さんが「テクノは仕込み」とおっしゃっていてホントその通りだったなと。あと個人的に、仕込みの他には「観察眼とおもしろがり精神(主にニヤニヤ方面の)」が大きな要素だなとも感じました。

    ・仕事帰りの地味なかっこう(スーツ)で行ったらお客さんがおしゃれガールばっかりでちょっと反省した!ちなみに福間さんは本編とアンコールと最後のソロ曲の時とでシャツ→Gジャン→Gジャン+ストールと衣装を着替えておられました。さすがだ。


    そんな感じでこの後2週間ぐらい「Flowers」だけを聴く期間(勝手に「喪中」と呼んでいた)ができたり、福間さんがシンセを操る姿に憧れすぎて自分もつまみをつまんでみたい!などと思い「DS-10」をDS本体ごと買う(とりあえず初心者なのでこれがよかろうと思った)など、実生活に影響を受けたライブでした。
    ライヴ前後のtwitterも含めて本当にたくさん楽しませてもらって、2014年ベストライヴだったかもしれないと今(これを書いてる2015年1月)思う!もちろん今後のソロ活動もとっても楽しみにしてます!

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。